category: 豆知識  1/3

老舗翻訳会社ジェスコの「今日のフランス語、今日の一枚」

No image

翻訳会社ジェスコでは、フランス語の学習に役立つビデオを作成、公開しています。まだ本格的なものではありませんが、今後は工夫しながら良いものにしていきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。翻訳業界、翻訳会社、翻訳者のビデオやスライドショー(および画像)の使用率は非常に低く、当社が先頭を切ってもっと気軽に活用できるよう広めていきたいと考えています。今後ともよろしくお願い致します。翻訳会社ジェスコ...

  •  closed
  •  closed

珍魚?

No image

北京は、「ペキン」であるが、実際は Beijing (ペイチン)である。また、フランスでも北部に行くと 犬の chien (シアン)を 「キアン」と発音する地方がある。大作曲家のバッハ(Bach)は、フランス語では 「バック」と発音されるが、その地方では「バッキ」となり、私のフランスの友人などは、もうフランス語ではないと言っていた。「キ(ki)」と「チ(chi)」は、区別がつきにくいのだろうか?ここに4才と2才の姉妹がいる。お姉ち...

  •  closed
  •  closed

中国語と老舗翻訳会社

No image

翻訳会社と言えば、「英語の翻訳会社」である。基本的にその他の言語のことは全く考慮していない翻訳会社が殆どである。しかし、最近は中国の経済的発展により中国語も需要が増え、英語一辺倒の翻訳会社でも中国語は無視できず、最低、英語と中国語を扱えることが基本条件になってきたと言ってもいいだろう。日本でいう英語は、色々と紆余曲折を経てきたものの一日の長というか、それなりにできるようになってきた。外国語イコール...

  •  closed
  •  closed

室温28℃で不快は当たり前 ・・・

No image

どこかで聞いたことがあるのだが、28℃の状況で人と外界との熱の均衡が保たれるのだそうだ。つまり、素っ裸でいられる状態ということになる。但し、オフィスに素っ裸でいるわけにはいかない。クールビズであれなんであれ、服を着ている以上28℃では暑く感じる人の方が多く、仕事の効率も落ちる。節電ブームでよく耳にする28℃には、科学的根拠が全くなく熱中症になっても仕方ないし、実際になっている人がいくらも出ている。国連でも...

  •  closed
  •  closed

エアコンをつけろ - PCの熱暴走と結露

No image

節電ムード一色の日本だが、東北、関東のみの話である。関東、東北の大手企業は、迷惑を被り気の毒である。つられて中小企業も節電するところが多いとかなんとか。翻訳会社は、基本的にパソコンやOA機器ぐらいしか電気製品はない。もちろんエアコンはある。さて、エアコンは人間だけを冷やしているのではない。パソコンなどの精密機械は、暑くなりすぎると調子が悪くなり、最悪の場合熱暴走し壊れてしまう。また、寒過ぎてもいけな...

  •  closed
  •  closed

多言語翻訳会社とトリック色々・・・

No image

翻訳会社ジェスコは、30言語以上を扱う多言語翻訳対応の翻訳会社である。日本にも100あるいは200を超える言語を扱う翻訳会社もある。しかも、社員が1人、2人という会社もあるようだ。どうしてそのようなことが可能なのだろうか?答えは、簡単である。ヨーロッパなどには、100言語以上扱う翻訳会社も珍しくない。つまり、そのような会社に頼めばいいのである。「提携」と言えば聞こえはいいが、要するに海外の翻訳会社に依頼して、...

  •  closed
  •  closed

これはチェコ語、ラトビア語、クロアチア語、それともスロベニア語?

No image

今回は、次の文章です。一体何語でしょうか?Az 1966-ban alapított JESCO cég egy régóta működő fordító vállalkozás Japánban.Számos nyelven kínálunk magas színvonalú fordítási, honlap lokalizációs ésglobalizációs szolgáltatásoka...

  •  closed
  •  closed

モデムと無線ルーター

No image

最近、自宅のモデムと無線ルーターを新しくした。モデムは、12Mのモデムで8年間レンタルしていたものだがキャンペーンもあり、50MのADSLモデムに換えた。月々の料金も半額以下になり、スピードも速くなった。メールアドレス、ホームページもとっくに無料の時代だ。IPフォンの雑音も消えた。気分がいい。無線ルーターも買い替えた。こちらは、2年ぶりである。今は、最上位機種でも1万円前後で購入できる。いわゆる全部付き(11a, b,...

  •  closed
  •  closed

パソコンの部品交換で最も厄介なのは?

No image

先週末、パソコンのマザーボードを2つ交換した。いわゆる「自作派」(パソコンを部品単位で購入して組み立てる人)でなければ分らないことであるが、パソコンの部品で交換が一番厄介なのはどの部品であろうか?メモリーやビデオカードが最も簡単であろうし、自作派なら日常茶飯事とは言わないが普通に頻繁に行う交換である。ハードディスクの増設は少し面倒になるが、まだ簡単である。しかし交換となるとかなり厄介になる。CPUの...

  •  closed
  •  closed

イモがイモを食う?

No image

Twitter をしていて タブレット端末はカウチポテト族云々という記事にたどりついた。カウチポテトに懐かしさを感じて何気なくネットを見ていると、西洋ではカウチ(英語:couch フランス語:divan)なるソファの一種に寝そべってずーとテレビを見ている人をジャガイモにたとえて potato と言っているようである。さて問題は、ポテトチップスを食べているかどうかなのだが、それはどうも日本人の発想のようだ。つまり「イモがイモを食...

  •  closed
  •  closed