Loading…

スポンサーサイト

Posted by ジェスコ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳会社ジェスコの公認ブログ一覧

Posted by ジェスコ on 30.2010 未分類
Tag :翻訳会社 ジェスコ ブログ 公認ブログ 社員 一覧 株式会社
当社の公認ブログは、現時点では以下の5つ(公開順)です。

ここでいう公認とは、翻訳会社ジェスコ社員が業務の一環として作成しているブログという意味であり、
第3者が当社の名をかたって作ったものでもなく、当社社員がプライベートで作成したものでもないという意味です。
また、ブログ内の情報の正確性には各担当者が気を付けておりますが、完全であるという保証はできません。

http://jesco.blog2.fc2.com/  (当ブログ、公式ブログ

http://jesco.at.webry.info/   

http://blog.goo.ne.jp/jesco/

http://blogs.yahoo.co.jp/jesco1966

http://jesco.seesaa.net/

その他不明点などがございましたら、当社へ電話もしくはメールでお問い合わせください。

株式会社ジェスコ

スポンサーサイト

映画「燃えよドラゴン」は、Enter The Dragon 。では...

Posted by ジェスコ on 26.2010 豆知識
Tag :翻訳会社 ジェスコ 映画 英語 中国語 フランス語 ドイツ語 語学 外国語
テレビのコマーシャルに懐かしい俳優が出ていた。お茶のコマーシャルだ。

語学学習者や外国語を使う人たちの間では、映画やそのタイトルの事が話題になる。
当社も映画のタイトルの英語版、フランス語版、ドイツ語版の一覧表を作っているくらいだ。

従って、Enter The Dragon がブルース・リーの「燃えよドラゴン」であることは知っておられる方も多い。

では、Enter The Fat Dragon は如何だろうか?

勿論、「燃えよブタのドラゴン」ではない。

年配の方なら、簡単に察しがつく。

先ほどのコマーシャルに出ていた中国の俳優が演じていた。

俳優の名は、サモ・ハン・キンポー。

正解は、

中国語で、肥龍渦江

日本語で・・・

「燃えよデブゴン」

それなりのブームになったシリーズの映画である。
興味のある方は、どうぞ。

翻訳会社ジェスコ

  

翻訳会社の老舗ジェスコ

ジェスコ

作成者: ジェスコ
翻訳会社ジェスコの公式ブログ

社長や社員の日常を描くのでは
なく翻訳会社の老舗として
ジェスコにしか出来ない
情報発信をします。
 
〒542-0081
大阪市中央区南船場 3-12-21
心斎橋プラザビル新館4階

Phone: 06-6258-6338 

サムネイル版

検索フォーム

カレンダー+最終更新日

04 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

インフォメーション

半世紀の実績 - 翻訳会社ジェスコ

英語、中国語、フランス語、ドイツ語、韓国語など

コンピュータ、スマートフォン、プリンターなどのマニュアル、技術翻訳から戸籍謄本、各種証明書、一般文書まで

大阪市中央区は心斎橋に位置する
老舗中の老舗

JESCO

Translation since 1966

Google 動画検索

翻訳会社ジェスコは、YouTube チャンネルももっております。最近は、動画をアップしたり、海外の面白動画やお勧めの曲なども紹介しておりますので一度ご覧ください。     

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ

YouTube 関係など、ご要望などがございましたらお知らせいただけると検討、対応させて頂けるかもしれません。

TWITTER

翻訳会社ジェスコのツイート情報

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。