archive: 2013年10月  1/1

老舗翻訳会社と Wikipedia

No image

Wikipedia が登場してから久しい。Wikipedia に対する評価だが、情報量の多さには関心するものの評価自体は低かった。所詮は素人の作った百科事典である。自分の得意とする分野などでは、すぐに間違いが見つかる。しかし、世の中は変わっていく。無視はできない存在となって来た。予想に反して、価値のある百科事典になってきた、役に立つようになってきた・・・という訳ではない。勿論、充実してきたという側面もあるが、ツールと...

  •  closed
  •  closed