老舗翻訳会社と64ビットパソコン

当社にもついに、Windows7 Ultimate 64fbit版搭載のパソコンが導入された。
1か月ほど経つが問題なく順調に動いている。

英語の翻訳者が使うマシーンだが、CPUは Core i7 870 でビデオカードは
Radeon HD 5870 というバリバリのゲームマシーンである。FINAL FANTASY XIVも
楽勝で出来る。動画が絡む仕事が来ても全く問題ない。
ジェスコの正社員翻訳者はこのようなパソコンを使っている。

当社ジェスコは、Windows Vista が発売された時に一気に殆どのパソコン
買い替えたため さすがに Windows 7 の発売に合わせてまた入れ替えることは
できなかった。3年も経っていないので当然である。

今回は、Vista マシーンの1台が突然動かなくなったため急遽 Windows 7 を入れた。
修理をする前に新しいマシーンを入れなければ仕事に穴が開く。修理はその後である。

パソコンが壊れたからといって、外部に修理に出したり外部から人に来てもらって
修理するわけにはいかない。お客様のデータが外部の者に見られる可能性が出るからである。
社員がマザーボードを交換し、2TB のハードディスクを増設して、修理したパソコン
サーバーとして使うことになった。

翻訳会社の中には、機密は十分守れますといいながら、外部の業者がパソコンを修理したり
センドバック方式でパソコンをデータごと送り返したりするところもある。機密は守りますが、
外部の人間が会社のパソコンに触り放題、見放題 ・・・。

コンピュータ関係の翻訳が得意なので翻訳したいと応募してくる人がいる。
使っているパソコンが Windows XP では、なんともはや。

翻訳業界とPCは、切っても切り離せない関係にある。単なる翻訳の道具ではなく
触って知っておくべき道具である。






翻訳会社ジェスコ


スポンサーサイト

Tag:翻訳会社 ジェスコ 英語 パソコン Windows7 Ultimate 64ビット