おかげさまで48期に入りました

翻訳会社ジェスコは、3月から48期に入りました。

これも皆様のご支援のおかげと思っております。
今後も更なる努力を続けてまいりますので、
よろしくお願いいたします。

1966年の会社設立当初は、電話帳とたまにうつ新聞広告くらいしか
宣伝方法はありませんでした。

ところが現在は、このブログを始めホームページ、Twitter、Facebook、Google+ と
様々な方法を使っております。費用も段違いです。電話帳の3分の1ページを使った広告は、
100万円ほどしましたから驚くばかりです。現在は、ホームページ、ブログ、 Twitter、 Facebook、
Google+ の全部を合計しても、3万円くらいです。要するに、無料のホームページを使えばただと
いうことになります。

メールも以前は、無料メールは信用できないとして相手にされない時代がありましたが、今は逆に
Google や Microsoft の無料メールの方が価値があり、継続性も無料ですから高くなります。
安くていいプロバイダーと契約していても結局、大手の無料には勝てずメールアドレスを変えざるを
得ないということになりました。

まさに劇的変化の連続です。これからも続くことになるでしょう。

その時、会社がそれに対応できるかどうか、それが一番大事です。
皆が知っていることですが、出来るから生き残り、出来ないから生き残れないのです。






翻訳会社ジェスコ





スポンサーサイト

Tag:老舗 翻訳会社 ジェスコ facebook twitter google+